「神様だもの♥」の感想

なにかおもろいマンガないかなーって「マンガ図書館Z」内でマンガを探してたら金髪おっぱいの表紙に目がいったので「神様だもの」を読んでみました。

書籍情報

作者名 紗夢猫
掲載時期 2003〜2004年頃?
巻数 全3巻
掲載詩 コミックガム
出版社 ワニブックス

あらすじ

人類に神の脅威を知らしめるため、人類に放たれた「ギフト」の回収を命じられた女神「パンドラ」と、ある事情から家を出た少年「葵」としゃべる謎猫「まっつん」達がギフト探しに奮闘するラブコメ。

感想とか

ナイスバディなお姉さんキャラが少年相手にラッキースケベをサービスしてくれるラブコメかと思いきや、読み終わってみるとははーなるほどなーと思える漫画だった!

主人公のパンドラは口調が「〜ゾ」キャラでこの点に限っては人を選びそうだけど、かの食蜂操祈も似たような喋り方をしていたのでちょい違うけどイメージするならクレヨンしんちゃんよりそっち?

地球に降臨したパンドラは人類の男性を魅了する力を持っているので、彼女を見た男たちはたちまち虜となってしまう。まぁあの見た目なら世の男達は釘付けですね。

神の力は基本的に何でも出来るけど、自身の創造力に左右するようなので、力で建物の修復を試みた際には正面だけの張りぼてだけというダ女神さんでした。

しかし、ある回で川に溺れた知人を助けるために力を使った時には川の水を全てたい焼きに変化させて助けてました。しかし川だけに皮だけたい焼きってのがやはりパンドラ様。

純真無垢だけど言動が子供っぽく悪く言えば天然おバカキャラ。基本的に根が優しくある意味で真っ直ぐなので最後の最後まで憎めないパンドラさんかわいい。

個人的に第8話の鈴とのケンカ回がパンドラらしさが出てて個人的には印象に残る展開でした。

家出少年「葵」くんは珍しい未成年浮浪者でひょんな出会いからパンドラを助けたものの、ビッチは嫌いだと関わり合いを拒否します。また、どういうわけかパンドラに魅了されないため普通にパンドラの相手をできる人物でもありました。

パンドラは力を使うと体がロリ化してしまういわば完全体ではない神様ですが、そんなロリパンドラと葵はこれまたひょんなことからちゅっちゅしてしまい、これが元の姿に戻れる方法だったというまぁベタッちゃベタな設定だけど、展開が進むにつれて条件が実はこうだった!ってうのはほっこりできた。

あと「まっつん」っていうしゃべる猫。作品の中では傍観者の立場ではあるものの、なんだかんだでパンドラと葵を見守るような存在。実はものすごい重要なキャラだった。

他にも何名かサブキャラが増えるけど物語は主にこの3名で展開されていきます。

絵柄は年代相応かもしれないけど、2017年の今見直しても古臭さはさほど感じなかった。作者のあとがきにもあったけどおっぱいの描き方についてはかなりの情熱を感じた。どちらかと
いうと編集が頑張って作者がそれに応えたのか、とにかくサイズよし形よしのナイスおっぱい!

あとはパンドラはボリュームのある髪型に身長もでかいのとよく猫口になるので読んでるうちにだんだんとデレマスのきらりんに見えてったw

フリクリとかおねてぃみたいな突然現れたちょっとおかしいお姉さん系が好きな人は読んでみるのオススメですね。

ただ、パンドラさん見た目だけ大人で中身はかなり子供っぽいので今で言うがっつりなおねショタではないのかな…。

全てのギフトの回収を終えたその先にあった展開と最後の最後でパンドラが下した決断は結構グッときました。

クライマックスを迎えて神ではなくなった元パンドラの少女が最後に語った言葉が英語ではないどっかの言葉で、そのセリフも数学記号っぽいものがごちゃごちゃしていて唯一理解できるのが「AOI!AOI!」と名前を叫んでる程度で、謎語かーと最後の最後でもどかしい終わり方をします。

どうしてもこの終わり方に納得できなかった(元のパンドラが何を言ってるのか知りたかった)ので、数学記号といえばギリシア文字だし文字表を元に一字一句google先生にぶちこんでみたらやっぱりギリシア語でした。

それこそ最初の一文「Εἱναι εδώ ο ουραυὁς;」と入れ終えた際に「ここは天国?」と意味が繋がった時はなんか色んな感動を覚えましたw

ただ機械翻訳じゃやっぱ限界があって「彼はカリスマ的なアッラーではありませんか?」とか出てきたんでこれにて閉幕。

原文一部メモ

Εἱναι εδώ ο ουραυὁς;

Δεν γἱνεται χατανοητὁ

Αλλἁ δεν σχἑφτεστε;

εἱστε “ΑΟI” !!

Φαἱνεγαι ὁπως γο ὁνειρο.

引用元:神様だもの3巻 172〜174頁
https://vw.mangaz.com/virgo/view/115083/i:170
https://vw.mangaz.com/virgo/view/115083/i:172

とりえあずハッピーエンドでいい作品でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。