陽だまりの彼女

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、僕には計り知れない過去を抱えているようで──その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる! 誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切なさも、すべてつまった完全無欠の恋愛小説。

面白かった。
かなりうるうる来る。

読み直すと更に面白い。

人によって感想がかなり変わるね。
他の方の感想を読むのも非常に面白い。

以下ネタバレ

“陽だまりの彼女” の続きを読む